S0/S1交差構造支配因子の論文がJ. Phys. Chem. Aのカバーイメージに採用されました

S0/S1交差構造支配因子の論文がJ. Phys. Chem. Aの“カバーイメージ”に採用されました.

“Unveiling Controlling Factors of the S0/S1 Minimum Energy Conical Intersection: A Theoretical Study”
H. Nakai, M. Inamori, Y. Ikabata, Q. Wang, J. Phys. Chem. A

S0/S1
論文情報カテゴリーの記事