中井教授執筆の『手で解く量子化学』の書評がケムステに掲載されました

中井教授が執筆執筆して7月に発売開始となった『手で解く量子化学』の書評が、日本最大の化学ポータルサイト、ChemStationに掲載されました。

<以下、書評の抜粋>

「量子化学をこれだけ分かりやすく解説してくれるのはすごい!楽しい!でも量子化学は本当に難しい!」が率直な感想です。

藤波助教の機械学習の解説記事が理論化学会誌「フロンティア」に掲載されました

藤波助教が量子化学ウインタースクールで担当した機械学習の講義を解説した記事が、理論化学会誌「フロンティア」に掲載されました。

藤波美起登,「量子化学スクール解説記事:機械学習の基礎と実践の手引き」,理論化学会誌 フロンティア,4巻(2号),2022年4月.

福西快文博士(産総研)との「SARS-CoV-2メインプロテアーゼ」の共著論文がCPLに出版されました

福西快文主任研究員(産総研)との「SARS-CoV-2メインプロテアーゼ」に関する共著論文がChem. Phys. Lett.に出版されました。

“Multiple protonation states in ligand-free SARS-CoV-2 main protease revealed by large-scale quantum molecular dynamics simulations”
J. Ono, U. Koshimizu, Y. Fukunishi, H. Nakai, Chem. Phys. Lett., 794, 139489 (2022).

バクテリオロドプシンのプロトン移動の論文が JPCBのカバーイメージに採用されました

バクテリオロドプシンのプロトン移動の論文が JPCBのカバーイメージに採用されました

“Quantum-Mechanical Molecular Dynamics Simulations on Secondary Proton Transfer in Bacteriorhodopsin Using Realistic Models”
Hiromi Nakai, Toshiaki Takemura, Junichi Ono, and Yoshifumi Nishimura, J. Phys. Chem. B, 125, 10947-10963 (2021).

中井教授の日本化学会学術賞(2015年)のAward AccountがBCSJに掲載されました

中井教授の日本化学会学術賞(2015年)「周期表を網羅する線形スケーリングな相対論的量子化学の構築」のAward Account(Open Access)がBCSJに掲載されました。

“Development of linear-scaling relativistic quantum chemistry covering the periodic table”
H. Nakai, Bull. Chem. Soc. Jpn., 94 (6), 1664-1681 (2021). (Award Account)

中井教授談:執筆にかなりの時間を要しましたが、学術賞に関係する内容をきちんと執筆することができました。
関連分野における位置づけも明確にするため多く文献(文献数235)を引用しました。
内容は少し専門的ですが、ご笑読いただければ幸いです。

福島孝典教授らとの「青色燐光ヘテロ元素化合物」の共著論文がACIE重要論文に選ばれました

庄子良晃准教授(東京工業大学)、五十幡康弘准教授(豊橋技術科学大学)、安達千波矢教授(九州大学)Henrik Ottoson教授(Uppsala University)生駒忠昭教授(新潟大学)福島孝典教授(東京工業大学)らとの「青色燐光を示すヘテロ元素置換シクロブタジエン」の共著論文がAngew. Chem. Int. Ed.のVIP(Very Important Paper)に選ばれました。

“Element-substituted cyclobutadiene exhibiting high-energy blue phosphorescence”
Y. Shoji, Y. Ikabata, I. Rhyzhii, R. Ayub, O. El Bakouri, T. Sato, Q. Wang, T. Miura, B. S. B. Karunathilaka, Y. Tsuchiya, C. Adachi, H. Ottosson, H. Nakai, T. Ikoma, T. Fukushima, Angew. Chem. Int. Ed., 60, 2-9 (2021).