国際会議DFT2019にて、口頭発表(2件)を行いました

国際会議DFT2019(スペイン)において、当研究室関連の発表が2件ありました。

Date: July 22-26, 2019
Place: Alicante, Spain

口頭発表

  • ○T. M. Maier, Y. Ikabata, H. Nakai, "Local Hybrid Functionals for Relativistic 1s Core Orbital Shifts", 7/22 15:15-15:30.
  • ○Y. Ikabata, T. Nudejima, J. Seino, T. Yoshikawa, H. Nakai, "Machine-Learned Electron Correlation Model in the Form of Density Functional", 7/22 16:15-16:30.

中井教授が国際会議ISTCP-X(ノルウェイ)の相対論セッションで招待講演を行いました

中井教授が10th Triennial Congress of the International Society for Theoretical Chemical Physics (ISTCP-X)の相対論のセッション"Aspect of Heavy-Element Chemistry"において、招待講演を行いました。

また、中井教授は大規模系のセッション"Large-scale electronic structure models of materials"のSession Chairも務めました。

その他、当研究室関連の発表が2件ありました。
そのうち、浦谷(D2)がポスター賞を受賞しました。

日程:2019年7月11日(木)~ 17日(水)
場所:トロムソ、ノルウェイ

招待講演

  • H. Nakai, "Relativistic density functional theory with picture-change corrected electron density", 2019/7/12 15:00-15:30.

ポスター発表

  • ○T. M. Maier, Y. Ikabata, H. Nakai, "Relativistic 1s Core Orbital Shifts using Local Hybrid Functionals".
  • ○H. Uratani, C.-P. Chou, H. Nakai, "Divide-and-conquer DFTB-MD simulations of polaron formation process in a lead halide perovskite material".