日本コンピュータ化学会2017春季年会においてAditya Wibawa Sakti(D3)が日本コンピュータ化学会(SCCJ)奨学賞を受賞しました

日本コンピュータ化学会2017春季年会において、Aditya Wibawa Sakti(D3)が日本コンピュータ化学会(SCCJ)奨学賞を受賞しました。

日本コンピュータ化学会(SCCJ)奨学賞

Aditya Wibawa Sakti, "Accurate pKa Evaluation by Metadynamics Simulation at the Density-Functional Tight-Binding Level", 2O07.

西村好史次席研究員が日本化学会第97春季年会において優秀講演賞(学術)を受賞しました

西村好史次席研究員が日本化学会第97春季年会において優秀講演賞(学術)を受賞しました。

リンク第 97 春季年会(2017)「学生講演賞」および「優秀講演賞(学術)」の表彰 (公式情報)

西村 好史, "Linear-scaling quantum mechanical molecular dynamics simulations with divide-and-conquer density-functional tight-binding method", 2A7-34.

第6回CSJ化学フェスタ2016において平井 貴裕 (M1) 、藤波 美起登 (M1) が優秀ポスター発表賞を受賞しました

第6回CSJ化学フェスタ2016において平井 貴裕 (M1) 、藤波 美起登 (M1) が優秀ポスター発表賞を受賞しました。

リンク第6回CSJ化学フェスタ2016 「最優秀ポスター発表賞」、「優秀ポスター発表賞」の表彰 (日本化学会HP内)

優秀ポスター発表賞

平井貴裕, 石川敦之, 中井浩巳,"Rh 表面上での NO 還元反応に対する温度及び圧力効果に関する理論的研究",P6-001.

藤波美起登, 清野淳司, 中井浩巳,"量子化学計算と機械学習を用いた反応予測システムの開発(2):量子化学計算条件に対する依存性",P8-001.

第39回ケモインフォマティクス討論会において藤波 美起登 (M1) が最優秀講演賞(学生)を、長門 澄香 (B4) がポスター賞を受賞しました

第39回ケモインフォマティクス討論会において藤波 美起登 (M1) が最優秀講演賞(学生)を、長門 澄香 (B4) がポスター賞を受賞しました。

最優秀講演賞(学生)

藤波美起登,清野淳司,中井浩巳,"量子化学計算とインフォマティクス技術を用いた反応予測システムの開発",O1.

ポスター賞

長門澄香,寺西慶,清野淳司,中井浩巳,"量子化学計算と群知能を用いたアミン-CO2系反応に対する反応シミュレータの開発",P12.

chemoinfo

清野淳司次席研究員、吉川武司助教が日本化学会第96春季年会において優秀講演賞(学術)を受賞しました

清野淳司次席研究員、吉川武司助教が日本化学会第96春季年会において優秀講演賞(学術)を受賞しました。

リンク第 96 春季年会(2016)「学生講演賞」および「優秀講演賞(学術)」の表彰 (公式情報)

清野 淳司, "相対論的量子化学計算の高精度化・高効率化を目指した群知能によるパラメータ自動最適化手法の開発", 4B4-05.

吉川 武司, "動的分極率を用いた高速な分割統治型非局所励起状態計算手法の開発", 4B4-08.