第56回 日本生物物理学会年会が岡山にてポスター発表(2件)を行いました

第56回 日本生物物理学会年会において、当研究室関連の発表が2件ありました。

日程:2018年9月15日(土)~17日(月)
場所:岡山大学 津島キャンパス
主催: 日本生物物理学会

ポスター発表

  • 小野純一,今井みの莉,西村好史,中井浩巳, “Large-scale quantum-mechanical molecular dynamics simulations for the primary proton transfer in bacteriorhodopsin”, 2Pos103, 2018/9/16 16:30-17:30.
  • 河本奈々,吉川武司,小野純一,中井浩巳, “Development of large-scale excited-state calculation method and applied research on photoactive yellow protein”, 2Pos104, 2018/9/16 17:30-18:30.

清野次席研究員が技術情報協会・講習会 触媒開発における人工知能、計算科学の活用 -新しい触媒の探索、設計の具体的手法‐(東京)にて、招待講演を行います

清野次席研究員が技術情報協会・講習会 触媒開発における人工知能、計算科学の活用 -新しい触媒の探索、設計の具体的手法‐ にて、当研究室関連の招待講演を行います。

日程:2018年8月27日(月) 15:00~17:00
場所:技術情報協会セミナールーム
主催: 技術情報協会
HP:http://www.gijutu.co.jp/doc/s_808208.htm

招待講演

  • 人工知能を用いた化学反応の予測と反応条件の最適化”, 2018/8/27 15:00-17:00.

第12回分子科学討論会が福岡にてポスター発表(4件)を行いました

第12回分子科学討論会において、当研究室関連の発表が4件ありました。

日程:2018年9月10日(月)~13日(木)
場所:福岡国際会議場
主催:分子科学会

ポスター発表

  • 浦谷浩輝, 周建斌, 中井浩巳, “密度汎関数強束縛法に基づくペロブスカイト太陽電池におけるキャリア特性の研究”, 2P106, 2018/9/11 13:00-14:40.
  • 長門澄香, 清野淳司, 中井浩巳, “群知能を用いたアミン-CO2吸収反応に対する速度論解析”, 1P123, 2018/9/10 13:00-14:40.
  • 影山椋, 清野淳司, 藤波美起登, 五十幡康弘, 中井浩巳, “機械学習による電子密度最適化のための運動ポテンシャル汎関数の開発”, 2P119, 2018/9/11/13:00-14:40.
  • 橳嶋拓朗, 五十幡康弘, 清野淳司,影山椋, 藤波美起登, 中井浩巳, “機械学習を用いた交換相関汎関数の開発”, 3P120, 2018/9/13 15:00-16:40.

16th international congress of quantum chemistry (16-ICQC)(フランス)にて、招待講演(1件)とポスター発表(2件)を行いました

16th international congress of quantum chemistry (16-ICQC)において、当研究室関連の発表が3件ありました。

日程:2018年6月18日(月)~23日(木)
場所:‘le Palais de l’Europe’ in the town of Menton, France

招待講演

    • Hiromi Nakai, “What is the Best Choice of Embedding-Fragmentation Scheme for Practical Quantum Chemical Simulation?”, L44, 2018/6/23 10:45-11:15.

ポスター発表

  • Yasuhiro Ikabata, Takuro Oyama, Masao Hayami, Junji Seino, Hiromi Nakai, “Development of picture-change corrected relativistic density functional theory”, A124, 2018/6/19 18:00-22:00.
  • Takeshi Yoshikawa, Hiromi Nakai, “Divide-and-conquer-based higher-order electron-correlation methods”, B164, 2018/6/20 18:00-22:00.

中井教授が東工大化学生命科学研究所にて、招待講演を行いました

中井教授が東工大化学生命科学研究所にて招待講演を行いました。

日程:2018年6月12日(火) 14:30-16:00
場所:東京工業大学 すずかけ台キャンパス フロンティア研究棟 第1・2会議室 (S2棟2F)
主催:東京工業大学 化学生命科学研究所 山元・今岡研究室
http://www.res.titech.ac.jp/news/poster20180612yi.pdf

招待講演

中井浩巳, 「大規模化学反応シミュレーション手法の実現に向けて
~分割統治型密度汎関数強束縛分子動力学(DC-DFTB-MD)法の開発と応用~」

日本コンピュータ化学会2018年春季年会(東京)にて、口頭発表(1件)とポスター発表(2件)を行いました

日本コンピュータ化学会2018年春季年会において、当研究室関連の発表が3件ありました。

日程:2018年6月7日(木)~ 8日(金)
場所:東京工業大学大学院社会理工学研究科棟 大岡山西9号館2階
主催:日本コンピュータ化学会(SCCJ)

口頭発表

  • 河本奈々、吉川武司、小野純一、中井浩巳, “光受容タンパク質の機構解明に向けた分割統治型時間依存密度汎関数強束縛法の開発”, 2O01, 2018/6/8 10:00-11:20.

ポスター発表

  • 小野純一、西村好史、黄毅聰、鹿又宣弘、中井浩巳, “メタダイナミクスに基づく重み付きヒストグラム解析法の開発とシクロファン異性化反応への応用”, 2P09, 2018/6/8 14:00-15:30.
  • 稲森真由, 五十幡康弘, 王祺, 中井浩巳, “ポテンシャルエネルギー曲面の交差構造に関する理論的研究”, 2P02, 2018/6/8 14:00-15:30.

第7回日本ーチェコースロバキア(JCS)シンポジウムにて、口頭発表(1件)を行いました

第7回日本ーチェコースロバキア(JCS)シンポジウムにおいて、当研究室関連の発表を1件行いました。

日程:2018年5月21日(月)~ 24日(木)
場所:チェコ科学アカデミー 有機化学・生化学研究所

口頭発表

    • 中井浩巳, “Artificial Intelligence for Quantum Chemistry”, 口頭.

第21回理論化学討論会(愛知)にて、口頭発表(2件)とポスター発表(7件)を行いました

第21回 理論化学討論会において、当研究室関連の発表が9件ありました。

日程:2018年5月15日(火)~ 17日(木)
場所:自然科学研究機構岡崎カンファレンスセンター
主催:理論化学研究会

口頭発表

    • 五十幡康弘, 大山拓郎, 速水雅生, 清野淳司, 中井浩巳, “2成分picture change補正相対論的密度汎関数理論の開発”, 2L10/口頭, 2018/5/16 15:20-15:40.
    • 大越昌樹, 周建斌, 中井浩巳, “Naイオン二次電池用高濃度電解液におけるキャリアイオン拡散の理論的解析”, 3L16/口頭, 2018/5/16 16:30-16:50.

ポスター発表

    • 小野純一,西村好史,黄毅聰,鹿又宣弘,中井浩巳, “重み付きヒストグラム解析法のメタダイナミクスへの拡張とシクロファン異性化反応への応用”, P27, 2018/5/15 17:10-18:40.
    • 藤波美起登, 清野淳司, 中井浩巳, “機械学習を用いた反応条件最適化シミュレータの開発”, P29, 2018/5/15 17:10-18:40.
    • 河本奈々,吉川武司,小野純一,中井浩巳, “分割統治型時間依存密度汎関数強束縛法に基づく大規模励起状態ダイナミクス”, P23, 2018/5/15 17:10-18:40.
    • 土井俊輝,吉川武司,中井浩巳,”有限温度における時間依存密度汎関数法の開発”, P25, 2018/5/15 17:10-18:40.
    • 清野淳司, 影山椋, 藤波美起登, 五十幡康弘, 中井浩巳, “機械学習による半局所運動エネルギー密度汎関数の開発:計算精度の記述子依存性”, P28, 2018/5/16 13:10-14:40.
    • 稲森真由, 五十幡康弘, 王祺, 中井浩巳, “円錐交差構造における電子状態に関する理論的研究”, P26, 2018/5/16 13:10-14:40.
    • Toni Maier, 五十幡康弘, 中井浩巳, “Local Hybrid Functionals within the Infinite-Order Douglas-Kroll-Hess Method”, P24, 2018/5/16 13:10-14:40.

中井教授が第319回化学システム工学専攻公開セミナー(東京)にて、招待講演を行いました

中井教授が第319回化学システム工学専攻公開セミナーにおいて招待講演を行いました。

日程:2018年4月10日(火) 15:00-16:30
場所:東京大学 本郷キャンパス3号館6階6C06-6C07会議室
主催:東京大学 化学システム工学科

招待講演

  • 中井浩巳, ” 大規模化学反応シミュレーション手法の開発とその応用~分割統治型密度汎関数強束縛分子動力学(DC-DFTB-MD)法を中心に~”, 2018/4/10 15:00-16:30.