福島孝典教授らとの「青色燐光ヘテロ元素化合物」の共著論文がACIE重要論文に選ばれました

庄子良晃准教授(東京工業大学)、五十幡康弘准教授(豊橋技術科学大学)、安達千波矢教授(九州大学)Henrik Ottoson教授(Uppsala University)生駒忠昭教授(新潟大学)福島孝典教授(東京工業大学)らとの「青色燐光を示すヘテロ元素置換シクロブタジエン」の共著論文がAngew. Chem. Int. Ed.のVIP(Very Important Paper)に選ばれました。

“Element-substituted cyclobutadiene exhibiting high-energy blue phosphorescence”
Y. Shoji, Y. Ikabata, I. Rhyzhii, R. Ayub, O. El Bakouri, T. Sato, Q. Wang, T. Miura, B. S. B. Karunathilaka, Y. Tsuchiya, C. Adachi, H. Ottosson, H. Nakai, T. Ikoma, T. Fukushima, Angew. Chem. Int. Ed., 60, 2-9 (2021).

SF-TDDFTB法による非断熱分子動力学の論文が JCTCのカバーイメージに採用されました

スピンフリップ型時間依存密度汎関数強束縛(SF-TDDFTB)法による非断熱分子動力学の論文が J. Chem. Theory Comput. のカバーイメージに採用されました

“Fast nonadiabatic molecular dynamics via spin-flip time-dependent density-functional tight-binding approach: Application to nonradiative relaxation of tetraphenylethylene with locked rings”
H. Uratani, T. Morioka, T. Yoshikawa, H. Nakai, J. Chem. Theory Comput., 16, 7299-7313 (2020).

色素増感太陽電池に関するWang教授・Langford教授との共著論文が出版されました

色素増感太陽電池に関するWang教授・Langford教授との共著論文が出版されました。

Elsevier
Share your article!

Anyone clicking on this link before December 29, 2020 will be taken directly to the final version of your article on ScienceDirect, which they are welcome to read or download. No sign up, registration or fees are required.

Your personalized Share Link:
https://authors.elsevier.com/a/1c2Rj3ub-UyWRM

バクテリオロドプシン第1段プロトン移動の量子分子動力学に関する論文が J. Phys. Chem. Bのカバーイメージに採用されました

バクテリオロドプシン第1段プロトン移動の量子分子動力学に関する論文が J. Phys. Chem. Bのカバーイメージに採用されました

“Hydroxide ion carrier of proton pumps in bacteriorhodopsin: Primary proton transfer”
J. Ono, M. Imai, Y. Nishimura, H. Nakai, J. Phys. Chem. B, 124, 8524-8539 (2020).

関根泰研究室(早稲田大学)との「Ce(111)表面修飾」の共著論文がJCPでハイライトされました

関根泰研究室(早稲田大学)との「Ce(111)表面修飾」の共著論文がJCPのtop materials, surfaces, and interfaces papersとしてハイライトされました。

*2019 Journal Citation Report by Clarivate Analytics (owner of Web of Science)による

“Heteroatom doping effects on interaction of H2O and CeO2 (111) surfaces studied using density functional theory: Key roles of ionic radius and dispersion”
K. Murakami, S. Ogo, A. Ishikawa, Y. Takeno, T. Higo, H. Tsuneki, H. Nakai, Y. Sekine, J. Chem. Phys., 152, 014707-1-7 (2020).

山口潤一郎研究室(早稲田大学)と共同で行った「機械学習による溶媒選択」の論文がBCSJに掲載されました

山口潤一郎研究室(早稲田大学)と共同で行った「機械学習による溶媒選択」の論文がBCSJに掲載されました

“Solvent selection scheme using machine learning based on physi-cochemical description of solvent molecules: Application to cyclic organometallic reaction”
M. Fujinami, H. Maekawara, R. Isshiki, J. Seino, J. Yamaguchi, H. Nakai, Bull. Chem. Soc. Jpn., 93, 841-845 (2020).