卒業後の進路・卒業生からのメッセージ

卒業後の進路

寺田研究室を卒業した先輩方は、様々な分野で活躍しています!


荒井太希さんからのメッセージ (2022年3月 修士課程修了)


 生物学に興味があり、特に癌研究に携わりたかったので、寺田研究室を選びました。寺田研究室は自由にアイデアを出し、メンバーと議論しながら研究できる環境がよかったです。研究が進まない時も、研究以外の相談も、一緒に寄り添ってくれる仲間と巡り会えました。このように、寺田研究室は議論に活発で、仲間意識の強い研究室です。将来、研究を続けられる方はもちろん、就職される方もこのスキルは役に立つと思います。

I decided to pursue research at Terada Laboratory because I had strong interest in cancer research. Terada Laboratory is a place that is full of ideas and members who are always keen on scientific discussions. Most importantly, the strong bonds I formed with members in the lab enriched my student research career, and I will cherish the fun memories I made at Terada Lab. I strongly recommend joining this lab for people who want to improve their research skills and communication skills, which will definitely be an important skill in your future career.

山﨑想子さんからのメッセージ (2021年9月 修士課程修了)


 どうしてこうなるのだろうか?そう常に問いながら研究活動を行いました。分子生物学には謎が多く、それらをいかに解明へと近づけられるかが苦労する部分でもあり、楽しい部分でもありました。
 戦略を考えることや、得たデータをもとに先生や研究室のメンバーとディスカッションを行うことで、分野の知識が増えるだけでなく、コミュニケーション能力や論理的思考も身に付きます。

 It’s a very free atmosphere. There are millions of unsolved puzzles in the field of molecular cell biology, and that gives us the motivation to perform research. The freedom encourages us to logically think, to plan favorable strategies, and to have discussions with the professor and the lab members.

浅井裕一郎さんからのメッセージ (2021年3月 博士学位取得)


 白血病など多くのがんで観察されるSETの過剰な発現によってAurora Bの活性が異常に亢進し、がんの原因となる染色体異常が引き起こされることを論文(https://www.waseda.jp/top/news/66394)で明らかにできました。
 長い道のりだったが、《気概》《パッション》《バイタリティー》で乗り切ることができた。
 新しい発見の喜びが研究を続ける最大のエンジンになった。
 バイオを学びたくて先進理工学部に入ったが、寺田研で化学をベースにしっかり学べたことは大きいです。
 どんなことでもまずやってみる。そして結論が出るまでやるという姿勢がきっちり身についた。
 おかげで、将来どんな分野、職場でもやっていける自信がつきました。

下田嵩央さんからのメッセージ (2018年3月 修士課程修了)


 寺田研の修士課程では、「化学」を軸に実践的方法論を修得実験で使用する共通機器が充実しており、研究に十分活用できました。
 現在、職場(旭化成ファーマ株式会社 医薬研究センター・創薬研究部)では生命科学研究に携わっていますが、「化学」の視点で現象を捉え、自分なりの仮説を立てて検証する考え方がとても役立っています。

岩川暢澄さんからのメッセージ (2013年3月 修士課程修了)


 生命の広い世界を勉強していき、どんどん自分でわかるようになって楽しさが広がってくると、自分の狭い研究分野でしか見ていなかったものが急にある一点を境に、ぱっと広がるんですね。その瞬間を味わえたのが非常に楽しかったなと思います。
 寺田先生がいつも、広い視点でもって私たちを刺激する話をしてくれることも大きかったです。