Welcome!

石井研究室では

見えない光の情報の検出と操作を可能とする

物質系の創製と光エレクトロニクスへの応用

を目指し研究を進めています!


光は無限でクリーンなエネルギー源であり、私たちの生活はその光に支えられています。また、自然界や生態系における機能解明からエネルギー利用に至るまで、光に対する計測技術や光の利用技術の発展は必要不可欠です。一方で、私たちが効率よく利用できている光は、可視領域の限られた光で、「見えない」「使われていない」光は非常に多くあります。「見えない光」、例えば、弱い光や近赤外光、偏光のような利用することが難しいエネルギーの光を、もっと有効に使うことはできないか?

・・・そこで石井研究室では、「見えない」光やスピン(弱い光や近赤外光、偏光)の情報を「見える」「使える」情報(強い光や可視光、電気エネルギー・信号)とすることで、光の利用効率を抜本的に改善するべく研究を進めています。特に、無機ナノ結晶と有機分子を融合(ハイブリッド)した特異的な界面構造を利用し、近赤外や円偏光などの見えない光を操作(検出・変換・増幅・偏極)する光電子デバイスやナノ材料の開発を行っています。

研究紹介

JST知財セミナー(研究室の様子も公開しています!2023年6月)

https://www.jst.go.jp/chizai/news/licenseseminar202306.html

研究室紹介(2023年6月)

https://www.youtube.com/watch?v=KFmeKUcgf_w

ケムステチャンネル(2020年8月)

https://www.youtube.com/watch?v=zuXtr6wOjhk

JST Channel(2020年11月)

https://www.youtube.com/watch?v=UfO3uNwOF18

SNS(早稲田大学先進理工学部化学生命化学科:2023年度は設立50周年です!)

・Instagram  https://www.instagram.com/waseda_chem.biochem.50aniv/・Twitter https://twitter.com/waseda_chembio・Facebook https://www.facebook.com/早稲田大学-化学生命化学科-設立50周年記念事業-117292017959342