早稲田大学|先進理工学部|化学・生命化学科|ケム・インフォマティクス研究室(清野淳司研究室)

更新履歴

2022年

2022/03/28
清野准教授が第24回理論化学討論会の産学連携セッションで招待講演を行います。
2022/03/28
清野准教授が執筆した「AIと量子化学理論」に関する記事が「化学と教育」に掲載されました。
化学と教育 第70巻 第3号 2022 年 ヘッドライン AI が開く新たな化学領域
清野淳司、「人工知能と融合した量子化学理論」
2022/03/28
清野准教授が講師を務める計算材料科学連続セミナー(化学材料第1シリーズ)が開催されます。
早稲田大学材料技術研究所 計算材料科学連続セミナー(化学材料第1 シリーズ)「化学材料のための計算科学入門」
第1回
5/11(水)16:00-18:30、5/12(木)16:00-18:30
「量子化学計算/材料開発のための構造・反応性・物性の理論評価」
中井 浩巳 (早稲田大学 理工学術院 先進理工学部 化学・生命化学科 教授)

第2回
5/25(水)16:00-18:30、5/26(木)16:00-18:30
「第一原理計算/蓄電池・触媒の界面化学・イオニクス」
館山 佳尚 (物質・材料研究機構 エネルギー・環境材料研究拠点 副拠点長)

第3回
6/15(水)16:00-18:30、6/16(木)16:00-18:30
「分子動力学計算/高分子材料が示す諸特性とその分子機構」
岡崎 進 (東京大学大学院 新領域創成科学研究科 物質系専攻 特任教授)

第4回
6/22(水)16:00-18:30、6/23(木)16:00-18:30
「マテリアルズインフォマティクス/化学原理構築から材料設計まで」
清野 淳司 (早稲田大学 先進理工学研究科 化学・生命化学専攻 准教授)
2022/03/26
1名が大学を卒業しました。
2022/03/18
清野准教授が情報機構オンラインセミナーで講師を務めます。
清野淳司、「実験化学・理論/計算化学・AI 技術の融合によるDX~ケム・インフォマティクスの基礎知識と化学法則の自動構築・材料探索・反応予測・自動解析技術・実験条件最適化への応用~」
2022/03/14
日本化学会第102春季年会(2022)で磯田拓哉さん(B4)、小川陽太郎さん(B4)が口頭発表を行います。
磯田拓哉、中野匡彦、清野淳司、「シンボリック回帰を用いた科学における数理モデルの自動構築」
小川陽太郎、速水雅生、中野匡彦、清野淳司、「構造的・電子的記述子を用いた機械学習によるNMR核磁気遮蔽定数の予測と解析」
2022/03/04
新たに2名が研究室に加わりました。

2021年

2021/12/19
Pacifichem2021で清野准教授が招待講演を行いました。
J. Seino, M. Fujinami, Y. Ikabata, H. Nakai, "AI-Assisted Orbital-Free Density Functional Theory Calculation"
2021/12/10
第44回ケモインフォマティクス討論会で東京都立大学 波田・中谷研究室と共著の口頭発表を行いました。
木下皓史、清野淳司、中谷直輝、波田雅彦、「複数ドメインデータを用いた深層学習モデルによるペロブスカイトの物性値予測」
2021/09/29
清野准教授がシンポジウム「化学反応経路探索のニューフロンティア2021」で招待講演を行いました。
清野淳司、「相対論的量子化学計算とインフォマティクスからみた化学反応」
2021/09/08
ホームページ開設
2021/04/01
研究室スタート

« 戻る