受賞一覧

2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年
2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2003年 | 2001年

2016年
  • 第6回CSJ化学フェスタ2016, 優秀ポスター発表賞
    藤波美起登, 清野淳司, 中井浩巳,"量子化学計算と機械学習を用いた反応予測システムの開発(2):量子化学計算条件に対する依存性".
  • 第6回CSJ化学フェスタ2016, 優秀ポスター発表賞
    平井貴裕, 石川敦之, 中井浩巳,"Rh 表面上での NO 還元反応に対する温度及び圧力効果に関する理論的研究".
  • 第39回ケモインフォマティクス討論会, ポスター賞
    長門澄香,寺西慶,清野淳司,中井浩巳,"量子化学計算と群知能を用いたアミン-CO2系反応に対する反応シミュレータの開発".
  • 第39回ケモインフォマティクス討論会, 最優秀講演賞 (学生)
    藤波美起登,清野淳司,中井浩巳,"量子化学計算とインフォマティクス技術を用いた反応予測システムの開発".
  • 第96春季年会(2016), 優秀講演賞 (学術)
    吉川武司, "動的分極率を用いた高速な分割統治型非局所励起状態計算手法の開発".
  • 第96春季年会(2016), 優秀講演賞 (学術)
    清野淳司, "相対論的量子化学計算の高精度化・高効率化を目指した群知能によるパラメータ自動最適化手法の開発".
  • 平成28年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞
    中井浩巳, "元素戦略のための相対論的量子化学の研究".
  • 早稲田大学先進理工学部化学・生命化学科, 2015年度卒論発表賞
    藤波美起登, "量子化学計算と機械学習を用いた反応予測手法の開発".
  • APCTCC7, Superior Oral Award
    Yuya Nakajima, Junji Seino, Mike Schmidt, and Hiromi Nakai, "Implementation of efficient infinite-order two-component relativistic scheme into GAMESS".
  • APCTCC7, Superior Poster Award
    Masao Hayami, Junji Seino, and Hiromi Nakai, "Efficient Evaluation of Electron Repulsion Integral and its Derivative for Molecules Including Heavy Elements".
  • 日本化学会, 第33回学術賞
    中井浩巳, "周期表を網羅する線形スケーリングな相対論的量子化学の構築".
  • 2015年
  • Pacifichem 2015, Student Poster Competition Award
    Masahiko Nakano, "Relativistic open-shell Hartree-Fock theory with time-reversal symmetry".
  • 第18回理論化学討論会, 優秀ポスター賞
    速水雅生, 清野淳司, 中井浩巳, "重原子化合物の構造最適化計算のための高速な電子反発積分の微分計算アルゴリズムの開発".
  • 日本コンピュータ化学会, 日本コンピュータ化学会2014年度論文賞(吉田賞)
    J. Seino and H. Nakai, "大規模・高精度相対論的量子化学計算手法の開発:元素戦略の理論基盤確立を目指して", J. Comput. Chem. Jpn., 13, 1 (2014).
  • 日本化学会第95春季年会, 学生講演賞
    中野 匡彦, 清野淳司, 中井浩巳, "時間反転対称性を利用した新規相対論的開殻Hartree-Fock 法の開発:KUHF法".
  • 早稲田大学稲化会, 2014年度関根吉郎賞
    海寳丈彰, "二酸化炭素吸収液の性能評価に向けた化学反応シミュレーション".
  • 2014年
  • 第4回化学フェスタ, 最優秀ポスター賞
    中野匡彦, 清野淳司, 中井浩巳, "スピン-軌道相互作用を露わに考慮した大規模・高精度な相対論的量子化学計算法の開発".
  • 第4回化学フェスタ, 優秀ポスター賞
    大越昌樹, 石川敦之, 中井浩巳, "Liイオン二次電池における溶媒・キャリアイオンとその相互作用に関する理論的研究".
  • 第4回化学フェスタ, 優秀ポスター賞
    海寳丈彰, 窪田崇人, 西村好史, 中井浩巳, "密度汎関数強束縛分子動力学(DFTB-MD)法による二酸化炭素化学吸収法に関する理論的研究".
  • 第18回理論化学討論会, 優秀ポスター賞
    中嶋裕也, 清野淳司, 中井浩巳, "重元素化合物に対する相対論的構造最適化計算(2)".
  • 早稲田大学稲化会, 2013年度関根吉郎賞
    中嶋裕也, "相対論的量子化学計算に対する解析的微分法の開発とその応用".
  • 2013年
  • APCTCC6, Best Poster Award
    Masahiko Nakano, Junji Seino, and Hiromi Nakai, "Development of Electron Correlation Theory Based on Spin-Dependent Two-Component Hamiltonian".
  • 2012年
  • 電気化学会, 平成25年度電気化学会論文賞
    Masahiro Kunimoto, Hiromi Nakai, and Takayuki Homma, "Theoretical Analysis of Catalytic Activity of Metal Surfaces on Reaction of Hypohosphite Ion", Electrochemistry, 80 (3), (2012).
  • 早稲田大学稲化会, 2011年度関根吉郎賞
    吉川武司, "高速な励起状態計算理論の開発:大規模生体分子への適用".
  • 早稲田大学先進理工学部化学・生命化学科, 2011年度卒論発表賞
    中野匡彦, "二成分相対論法に基づく一般化電子相関理論の開発".
  • 2011年
  • 日本コンピュータ化学会, 日本コンピュータ化学会2010年度学会賞
    中井浩巳, "コンピュータ化学の多様な産業技術への実践的応用と産学連携によるコンピュータ化学の発展に関する多岐にわたる業績".
  • APATCC, The 2011 Pople Medal
    Hiromi Nakai, "Challenges Toward Practical Quantum Chemical Method".
  • APCTCC5, Best Student Talk
    Yasuhiro Ikabata and Hiromi Nakai, "Extension of Local Response Dispersion Method to Excited-State Calculation".
  • APCTCC5, Poster Prize
    Tomoko Akama, Akihiro Hiratsuka, Takuma Yagasaki, Shinji Saito, and Hiromi Nakai, "Analysis of electron dynamics described by real-time TDHF/TDDFT calculations".
  • 早稲田大学稲化会, 稲化会賞
    樽見望都
  • 2010年
  • 第4回分子化学討論会, 優秀講演賞
    小林理恵,今村穣,中井浩巳, "Orbital-specific hybrid 汎関数の開発と数値検証".
  • 第4回分子化学討論会, 優秀講演賞
    清野淳司,中井浩巳, "大規模・高精度相対論的量子化学理論の開発:2成分相対論に基づいた分割統治(DC)法".
  • 2009年
  • 日本コンピュータ化学会, 日本コンピュータ化学会2008年度論文賞(吉田賞)
    M. Kobayashi, T. Akama, and H. Nakai, "分割統治(DC)電子状態計算プログラムのGAMESSへの実装", J. Comput. Chem. Jpn., 8 (1), 1 (2009).
  • 早稲田大学理工学部化学科, 2008年度卒論発表賞
    當眞嗣貴, "分割統治(DC)法に基づく光学物性の高速計算手法の開発".
  • 2008年
  • WATOC2008, Poster Award
    Masato Kobayashi, "Linear-Scaling Correlated Quantum Chemical Calculations with Divide-and-Conquer Method".
  • 第2回分子化学討論会, 優秀ポスター賞
    當眞嗣貴, 小林正人, 中井浩巳, "分割統治(DC)法に基づく周波数依存分極率の計算手法の開発".
  • 2007年
  • 第1回分子化学討論会, 優秀ポスター賞
    赤間知子,中井浩巳, "実時間発展TDHF/TDDFTを用いた励起状態計算(2)".
  • 早稲田大学理工学部化学科, 2006年度卒論発表賞
    土持崇嗣, "TDDFTによる大規模分子の内殻励起状態計算法の開発".
  • 2006年
  • 日本化学会第86春季年会, 学生講演賞
    中田彩子, 今村穣, 中井浩巳, "内殻及びRydberg励起に適したhybrid汎関数の提案:CVR-B3LYP".
  • 2005年
  • 日本化学会第85春季年会, 学生講演賞
    山内祐介,中井浩巳, "エネルギー移動スペクトログラム: ab initio 分子動力学シミュレーションの新規な解析手法".
  • 2003年
  • 早稲田大学理工学部化学科, 2002年度卒論発表賞
    小林正人, "分子積分計算の高速化: Element Basis法の開発".
  • 2001年
  • CCTCC-2001, Poster Award
    Keitaro Sodeyama, Minoru Hoshino, and Hiromi Nakai, "Ab initio NO+MO study for intramolecular proton tunneling".
  • 早稲田大学理工学部化学科, 2000年度卒論発表賞
    山内祐介, "Ab initio MO-MDプログラムの開発とその応用".