第13回進化計算学会研究会(滋賀)にて、ポスター発表(2件)を行いました

第13回 進化計算学会研究会において、当研究室関連の発表が2件ありました。

日程:2017年9月1日(金)~ 2日(土)
場所:立命館大学(びわこ・くさつキャンパス)エポック立命21 K309
主催: 進化計算学会

ポスター発表

  • 橳嶋拓朗,五十幡康弘, 清野淳司, 中井浩巳, "ABCアルゴリズムを用いた密度汎関数理論におけるパラメータ最適化", P1-9, 2017/9/1 14:00-16:00.
  • 長門澄香、清野淳司、中井浩巳, "人工蜂コロニーアルゴリズムを用いたアミン‐CO2吸収反応に関する化学種濃度の予測", P2-6, 2017/9/2 10:00-12:00.
Posted in 学会.