第39回ケモインフォマティクス討論会において藤波 美起登 (M1) が最優秀講演賞(学生)を、長門 澄香 (B4) がポスター賞を受賞しました

第39回ケモインフォマティクス討論会において藤波 美起登 (M1) が最優秀講演賞(学生)を、長門 澄香 (B4) がポスター賞を受賞しました。

最優秀講演賞(学生)

藤波美起登,清野淳司,中井浩巳,"量子化学計算とインフォマティクス技術を用いた反応予測システムの開発",O1.

ポスター賞

長門澄香,寺西慶,清野淳司,中井浩巳,"量子化学計算と群知能を用いたアミン-CO2系反応に対する反応シミュレータの開発",P12.

chemoinfo

第39回ケモインフォマティクス討論会(浜松)にて、口頭発表(1件)とポスター発表(1件)を行いました

第39回ケモインフォマティクス討論会において、当研究室関連の発表が2件ありました。

日程:2016年9月29日(木)~ 30日(金)
場所:静岡大学浜松キャンパス
主催:日本化学会 情報化学部会

口頭発表

  • 藤波美起登,清野淳司,中井浩巳,"量子化学計算とインフォマティクス技術を用いた反応予測システムの開発",O1,2016/9/29 10:00-10:25.

ポスター発表

  • 長門澄香,寺西慶,清野淳司,中井浩巳,"量子化学計算と群知能を用いたアミン-CO2系反応に対する反応シミュレータの開発",P12,2016/9/29 13:30-15:15.

中野匡彦 (D3) がRMET2016にて招待講演を行いました

中野匡彦 (D3) がWorkshop on Current Trends and Future Directions in Relativistic Many Electron Theories (RMET2016) (Tokyo in Japan)にて招待講演を行いました。

Special topics (RMET2016)
M. Nakano, R. Nakamura, J. Seino, and H. Nakai, "Relativistic spin-dependent open-shell Hartree-Fock theory with time-reversal symmetry: Unrestricted and restricted approaches", September 26.

第10回分子科学討論会(神戸)にて、口頭発表(2件)とポスター発表(6件)を行いました

第10回分子科学討論会において、当研究室関連の発表が8件ありました。

日程:2016年9月13日(火)~ 15日(木)
場所:神戸ファッションマート
主催:分子科学会

口頭発表

  • 小野純一,西村好史,安藤耕司,中井浩巳,"核の量子効果を考慮した密度汎関数強束縛分子動力学法の開発とプロトンダイナミクスへの応用",1B07,2016/9/13 10:58-11:16.
  • 吉原詢也,吉川武司,中井浩巳,"結合クラスター線形応答理論を用いた分割統治型非局所励起状態計算法の開発",2G15,2016/9/14 16:02-16:20.

ポスター発表

  • 吉川武司,中野匡彦,平田聡,中井浩巳,"スカラー相対論法に基づく分割統治型電子相関プログラムの自動実装",3P105,2016/9/15 13:10-14:50.
  • 五十幡康弘,中井浩巳,"ラジカル1次元鎖の励起状態と光吸収に関する理論的研究",3P109,2016/9/15 13:10-14:50.
  • 王祺,中井浩巳,"有機ラジカル結晶における電荷キャリア移動度に関する理論的研究",3P137,2016/9/15 13:10-14:50.
  • 長門澄香,寺西慶,清野淳司,中井浩巳,"アミンへのCO2吸収反応に対する反応シミュレータの開発",3P138,2016/9/15 13:10-14:50.
  • 土井俊輝,石川敦之,中井浩巳,"不均一触媒系の反応活性に対する理論的研究:様々な金属種におけるアンモニア合成の解析",3P141,2016/9/15 13:10-14:50.
  • 出牛史子,平井貴裕,石川敦之,中井浩巳,"NO還元反応におけるRhナノクラスターのサイズ効果に関する理論的研究",3P142,2016/9/15 13:10-14:50.