日本化学会第95回春季年会が千葉にて開催されました

日本化学会 第95回春季年会において、当研究室関連の発表が3件ありました。

日程:2015年3月26日(木)~29日(日)
場所:日本大学 理工学部船橋キャンパス/薬学部
主催:日本化学会

口頭発表

  • 中野匡彦, 清野淳司, 中井浩巳, "時間反転対称性を利用した新規相対論的開殻Hartree-Fock法の開発:KUHF法", 4B6-32, 2015/3/29 14:10-14:30.

ポスター発表

  • 中村亮太, 中野匡彦, 清野淳司, 中井浩巳, "時間反転対称性を利用した新規相対論的開殻Hartree-Fock法の開発 : KROHF法", 3PA-159, 2015/3/28 10:00-11:30.
  • 岩撫徹, 五十幡康弘, 中井浩巳, "陽電子消滅γ線スペクトルに関する理論的研究:環状化合物への応用", 3PA-161, 2015/3/28 10:00-11:30.