QSCP XIXが台湾にて開催されました

QSCP XIX (XIXth International Workshop on Quantum Systems in Chemistry, Physics and Biology)において、当研究室関連の発表が4件ありました。

日程:2014年11月11日(火)~17日(月)
場所:Tamkang University, Taipei, Taiwan

    招待講演

  • Hiromi Nakai, "Harmonic Solvation Model (HSM) for Quantum Chemical Calculation of Condensed-Phase Free Energy".
  • ポスター発表

  • Yoshifumi Nishimura, Takeaki Kaiho, Hiroaki Nishizawa, Stephan Irle, Hiromi Nakai, "Divide-and-Conquer Density-Functional Tight-Binding Method: Theory and Application to Nano-Sized Systems".
  • Yasuhiro Ikabata, Hiromi Nakai, "Decomposition of molecular magnetic coupling constant based on bond-energy density analysis".
  • Qi Wang, Yasuhiro Ikabata, Yasushi Morita, Hiromi Nakai, "Photo-absorption properties of trioxotriangulene derivatives with one-dimensional columnar structures".

第4回CSJ化学フェスタにおいて中野 匡彦 (D1) が最優秀ポスター賞を、大越 昌樹 (D4) および海寳 丈彰 (M2) が優秀ポスター賞を受賞しました

第4回CSJ化学フェスタにおいて、中野 匡彦 (D1) が最優秀ポスター賞を、大越 昌樹 (D4) および海寳 丈彰 (M2) が優秀ポスター賞を受賞しました。

最優秀ポスター賞

中野 匡彦, "スピン-軌道相互作用を露わに考慮した大規模・高精度な相対論的量子化学計算法の開発", P7-006.

優秀ポスター賞

大越 昌樹, "Liイオン二次電池における溶媒・キャリアイオンとその相互作用に関する理論的研究", P6-010.

海寳 丈彰, "密度汎関数強束縛分子動力学(DFTB-MD)法による二酸化炭素化学吸収法に関する理論的研究", P6-012.

化学フェスタ 最優秀ポスター賞