日本コンピュータ化学会2018秋季年会(弘前)にて口頭発表(1件)とポスター発表(1件)を行います

日本コンピュータ化学会2018秋季年会において、当研究室関連の発表が2件あります。

日程:2018年11月3日(土)~4日(日)
場所:弘前大学 創立50周年記念会館
主催: 日本コンピュータ化学会

口頭発表

  • 中井浩巳, 西村好史, 吉川武司, "DC-DFTB-MDプログラムの公開", 2O06, 2018/11/04 10:50-11:10.

ポスター発表

  • 土井俊輝, 吉川武司, 中井浩巳, "分割統治法に基づく有限温度型単参照静的相関手法の開発", 2P16, 2018/11/04 14:00-15:30.

第41回ケモインフォマティクス討論会(熊本)にて口頭発表(1件)とポスター発表(3件)を行います

第41回ケモインフォマティクス討論会において、当研究室関連の発表が4件あります。

日程:2018年10月26日(金)-27日(土)
場所:熊本市民会館シアーズホーム夢ホール
主催:日本化学会 ケモインフォマティクス部会

口頭発表

  • 影山椋、清野淳司、藤波美起登、五十幡康弘、中井浩巳, "機械学習を用いたOrbital-free密度汎関数理論計算手法の開発", 2C11, 2018/10/27 13:30-13:45.

ポスター発表

  • 藤波美起登、清野淳司、中井浩巳, "反応予測に寄与する量子化学的記述子の解析", 1P06, 2018/10/26 13:10-14:30.
  • 前川原大貴、藤波美起登、清野淳司、一色遼大、山口潤一郎、中井浩巳, "有機反応における高い収率を与える溶媒のデータ科学的探索", 1P07, 2018/10/26 13:10-14:30.
  • 中村海里、清野淳司、中井浩巳, "インフォマティクスを用いた結合エネルギー密度解析手法の開発", 1P08, 2018/10/26 13:10-14:30.

第56回 日本生物物理学会年会が岡山にてポスター発表(2件)を行いました

第56回 日本生物物理学会年会において、当研究室関連の発表が2件ありました。

日程:2018年9月15日(土)~17日(月)
場所:岡山大学 津島キャンパス
主催: 日本生物物理学会

ポスター発表

  • 小野純一,今井みの莉,西村好史,中井浩巳, "Large-scale quantum-mechanical molecular dynamics simulations for the primary proton transfer in bacteriorhodopsin", 2Pos103, 2018/9/16 16:30-17:30.
  • 河本奈々,吉川武司,小野純一,中井浩巳, "Development of large-scale excited-state calculation method and applied research on photoactive yellow protein", 2Pos104, 2018/9/16 17:30-18:30.

清野次席研究員が技術情報協会・講習会 触媒開発における人工知能、計算科学の活用 -新しい触媒の探索、設計の具体的手法‐(東京)にて、招待講演を行います

清野次席研究員が技術情報協会・講習会 触媒開発における人工知能、計算科学の活用 -新しい触媒の探索、設計の具体的手法‐ にて、当研究室関連の招待講演を行います。

日程:2018年8月27日(月) 15:00~17:00
場所:技術情報協会セミナールーム
主催: 技術情報協会
HP:http://www.gijutu.co.jp/doc/s_808208.htm

招待講演

  • 人工知能を用いた化学反応の予測と反応条件の最適化", 2018/8/27 15:00-17:00.