中井教授の記事「基礎研究と応用研究-理論化学の社会実装に向けて」が、日本化学会誌『化学と工業』10月号の「私の自慢」欄に掲載されました

中井教授の記事「基礎研究と応用研究-理論化学の社会実装に向けて」が、日本化学会誌『化学と工業』10月号の「私の自慢」欄に掲載されました。

リンク基礎研究と応用研究-理論化学の社会実装に向けて (『化学と工業』10月号紹介ページ)

清野淳司次席研究員の研究課題がJSTさきがけに採択されました

清野淳司次席研究員の研究課題が、科学技術振興機構(JST)の平成29年度戦略的創造研究推進事業(さきがけ)、研究領域「理論・実験・計算科学とデータ科学が連携融合した先進的マテリアルズインフォマティクスのための技術基盤の構築」に採択されました。

リンク平成29年度 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)新規採択課題・総括総評 (JST内公式)

清野 淳司, 研究課題「量子化学と情報学との融合による次世代密度汎関数理論と均一系触媒における反応予測システムの開発」