修士論文

2017年度
  高力 啓孝 13C-NMR 分光法を用いた環状アルカノールアミン水溶液と CO2 の反応に関する研究
  齋藤 諒人 赤外分光法による P3HT:PCBM 混合薄膜のトラップキャリヤーに関する研究
  中田 幸佑 有機無機ペロブスカイトCH3NH3PbX3(X=Br,I)のラマンスペクトルの温度依存性に関する研究
  丸山 薫平 ラマン分光法を用いた有機半導体デバイスの埋もれた有機層の温度測定
2016年度
  唐津 勇作 ラマン分光法による有機EL素子の界面蓄積電荷と駆動劣化に関する研究
  小嶋 萌 ラマン分光法を用いたPCPDTBT薄膜の結晶割合評価に関する研究
  田中 裕美 ラマン分光法を用いた有機発光ダイオードのホスト材料9,9'-(1,3-phenylene)bis-9H-carbazole (mCP)の結晶・アモルファス状態に関する研究
  牧野 達也 赤外分光法によるP3HT薄膜のトラップキャリヤーと光化学劣化反応に関する研究
  Xin Jing Study on electrical properties of poly[2-methoxy-5-(3',7'-dimethyloctyloxy)-1,4-phenylenevinylene] (MDMO-PPV) films doped using ionic-liquid-gated transistor configuration
2015年度
  亀井 未亜 有機無機ペロブスカイトCH3NH3PbX3(X=Br,I)結晶のラマンスペクトルに関する研究
  川手 渚 赤外分光法を用いたPTB7:PCBMバルクヘテロ薄膜のキャリアダイナミクスの研究
  中村 友 ハロゲン化鉛ペロブスカイトCH3NH3PbX3(X=Br,I)を用いた太陽電池の作製および光電変換特性に関する研究
  横山 智子 ラマン分光法を用いた有機ELの有機層温度に関する研究
2014年度
  秋山 浩太郎 PBTTT/イオン液体有機トランジスタのキャリヤー解析と電流電圧特性に関する研究
  岩沢 康宏 ラマン分光法を用いたペンタセン:C60 バルクヘテロ接合膜の固体構造に関する研究
  金澤 啓 誘起赤外分光法によるポリ(3-ヘキシルチオフェン)のキャリヤーに関する研究
  林 小吾朗 13C-NMR分光法による第3級アミン単体および2MPZ混合系とCO2の反応に関する研究
2013年度
  岩崎 亮太 ラマン分光を用いた有機EL内部の有機薄膜層の温度測定
  新田 美穂 核磁気共鳴分光法を用いたアミン水溶液CO2の反応に関する研究
  村田 博誉 ジインデノペリレンを用いた有機薄膜太陽電池の固体構造と性能に関する研究
  吉田 大樹 赤外分光法を用いたP3HT:PCBMバルクヘテロ接合薄膜の光誘起キャリアダイナミクスに関する研究
     
2012年度
  石川 智也 ラマン分光法を用いた三重項型有機発光ダイオードにおける発光層のアモルファス構造に関する研究
  福田 文彦 共鳴ラマン分光法によるP3HT:PCBMバルクヘテロ接合型有機薄膜太陽電池の研究
  森田 恵子 ラマン分光法と電流電圧測定法を用いたホール注入層に関する研究
     
2012年度9月卒業
  Andria Kurniawan Fabrication and Performance of Zinc Phthalocyanine/C60 Organic Solar Cells with a Template Layer
     
2011年度
  磯田 隼人 フッ化ビニリデン/ヘキサフルオロプロピレン共重合体とナイロンフィルムの赤外スペクトルの外部電場効果
  江口 潤 光誘起赤外分光法を用いたP3AT:PCBMバルクヘテロ薄膜におけるキャリア再結合過程に関する研究
  橋本 望 偏光ラマン分光法によるペンタセン単結晶のラマンテンソルの決定
  宮村 将也 赤外反射吸収分光法を用いたITO・金基板上での有機薄膜の分子配向解析
     
2010年度
  伊藤 陽太 ラマン分光法を用いたITO / MoOx / α-NPD界面に関する研究
  原島 大 ポルフィリン誘導体を用いた低分子積層型有機薄膜太陽電池の作製
  廣瀬 正起 核磁気共鳴分光法によるN-メチルジエタノールアミン・ピペラジン混合アミン水溶液とCO2の反応に関する研究
  皆嶋 英洋 ドナー及び銀と共蒸着したAlq3のラマン分光分析
  吉井 寛明 亜鉛フタロシアニンを用いたpnホモ接合ダイオードに関する研究
     
2009年度
  岸田 拓士 ラマン分光法を用いたテトラセン単結晶および薄膜の結晶軸解析に関する研究
  瀬山 耕平 水の電場誘起赤外スペクトルに関する研究
  田中 祐美子 アルカリ金属をドーピングした電子輸送材料のラマン分光分析
  増田 公則 ラマン分光法による銅フタロシアニン単結晶のラマンスペクトルに関する研究
     
2008年度
  梅澤 優子 有機アモルファス薄膜の固体構造に関する研究
  大須賀 皓矢 F4-TCNQ表面をドープしたNPD膜のラマン研究
  河野 哲 赤外分光法を用いたα-NPD/DSA-Ph共蒸着膜におけるDSA-Ph分子の配向解析
  添田 有貴 α-へリックス構造を有するポリペプチドとナイロンの振動シュタルク効果測定
  田中 真人 ペンタセンを用いた有機電界効果トランジスターの特性に関する研究
     
2007年度
  佐相 智紀 ラマン分光法によるAlq3のホールに対する化学的安定性の研究
  瀬戸 啓介 SiO2表面の化学的修飾によるSiO2-ポリジアセチレン界面構造の制御
  丹呉 直紘 発光高分子材料の劣化に関する分光化学的研究
  宮川 可奈子 赤外分光法を用いたα‐セキシチオフェン薄膜の分子配向解析
  山田 哲平 タンデム型混色高分子発光ダイオードの作製に関する研究
  渡辺 恭彰 水の赤外スペクトルと外部電場効果に関する研究
     
2006年度
  奥村 正紀 高分子発光ダイオード駆動に伴うPF8の構造変化に関する研究
  高嶋 健二 低温における9-シアノアントラセンの振動シュタルク効果について高分子マトリックス法を用いた測定
  龍岡 直人 赤外分光法によるH2Pc:Me-PTC共蒸着膜を用いた有機薄膜太陽電池の研究
  中島 一裕 ラマン分光法を用いたペンタセン薄膜の分子配向解析
  増井 晶子 赤外分光法を用いたPF8薄膜の分子配向解析
  松田 恭彦 ポリ(3-ヘキシルチオフェン)薄膜トランジスタのキャリア注入特性
  松本 和明 MDMO-PPVの光誘起赤外スペクトルとキャリア密度に関する研究
  三森 雅之 SWNT/P3HT複合体のラマンスペクトル
  谷田 宏臣 摩擦転写法により配向制御した有機電界効果トランジスターの研究
     
2005年度    
  鎌田 祐亮 チオフェン/フェニレンコポリマーの合成と有機発光ダイオードの開発
  川口 順二 赤外分光法を用いたTCNQ電界効果トランジスタのキャリアに関する研究
  小柳 智裕 MEH-PPV及びポリジアセチレンを用いた有機電界効果トランジスタの開発とキャリアに関する研究
  鈴木 賢司 赤外分光法を用いたポリメタクリル酸メチルの振動シュタルク効果に関する研究
  田邉 彰洋 銅フタロシアニンを用いた有機電界効果トランジスターの作製と電荷誘起赤外吸収の測定
     
2004年度    
  椙山 卓郎 CuPc/NPD/Alq3発光ダイオードの顕微ラマン分光による研究
  宮本 佳洋 シアノエチルプルランをゲート絶縁体層に用いた有機電界効果トランジスタの製作
  村椿 方規 ポリパラフェニレンビニレン誘導体を材料とした有機薄膜トランジスタの素子特性
     
2003年度
  坂本 里史 ホール注入層にPEDOT/PSSを用いた高分子発光ダイオードの顕微ラマンスペクトル
  田上 昭平 振動分光法と密度汎関数法計算を用いたポリチオフェンとそのキャリアに関する研究
     
2002年度
  鈴木 恒徳 単層型および二層型有機発光ダイオードの発光効率の分析
  辻 博也 電界効果トランジスターを用いたTPDの移動度と電界効果誘起赤外吸収の測定
  古川 忍 電界効果トランジスタによるMEH-PPVの移動度測定と電場誘起赤外吸収
  前川 紫野 赤外分光法によるPPV誘導体の配向解析およびPPV誘導体発光ダイオードに関する研究
  山本 潤 ポリ(3-アルキルチオフェン)の電場効果ドーピング誘起赤外吸収スペクトル
     
2001年度
  工藤 健一 PPV誘導体とPT誘導体の光誘起過程と電子状態に関する研究
  小林 龍弘 全反射NIR-FT-ラマン分光法を用いたビフェニル/ZeSe界面に関する研究
  高尾 裕樹 電界効果ドーピングしたポリ(3-ヘキシルチオフェン)の電気伝導度と構造に関する研究
  中田 安紀 Alq3/TPD有機発光ダイオードの赤外反射的吸収スペクトルの研究
  橋本 敏 ポリ(N-ビニルカルバゾール) / C60複合体の光誘起電荷移動過程に関する研究
  山岸 祐子 共役高分子ポリパラフェニレンビニレン誘導体を用いた発光ダイオードの過渡電界発光に関する研究
  本多 光太郎 密度汎関数法計算を用いたポリパラフェニレンの振動スペクトル解析
     
2000年度
  石間 満 赤外分光法によるポリパラフェニレンビニレン誘導体を用いた発光ダイオードに関する研究
  岡村 大二 赤外およびラマン分光法によるポリチオフェンおよびポリ(3-オクチルチオフェン)のキャリヤーに関する研究
  望月 友晴 振動分光法によるポリ(3-オクチルチオフェン)の分子・固体構造に関する研究