卒業論文

2017年度
  井川 聖也 大気安定なペロブスカイト太陽電池の作成
  石川 裕偉 ジアミンとCO2sub>との反応における化学平衡解析
  高橋 奏仁 13C-NMR 分光法を用いた2級アルカノールアミンのCO2吸収・放散性能に関する研究
  松室 志歩 PCPDTBT と PC71BM の混合物を活性層とした太陽電池に対する溶媒アニーリングの効果に関する研究
  山口 修平 ラマン分光法による炭素繊維の構造解析
2016年度
  板垣 晴菜 13C-NMR 分光法による2級アルカノールアミンとCO2の反応に関する研究
  今井 菜月 ラマン,可視・近赤外吸収分光及び電気化学法によるドープしたPCPDTBTのキャリヤーに関する研究
  沖 範彰 ステップスキャンFT-IR時間分解測定法によるP3HT:PCBM混合薄膜の光誘起赤外吸収測定
  山下 真史 有機無機ペロブスカイトCH3NH3PbI3 薄膜のラマンスペクトル
  吉中 健 PMMA薄膜のATR-IRスペクトル
  和田 桜子 3級アミン溶液におけるCO2 加熱放散率のpKa依存性と濃度依存性の化学平衡解析
2015年度
  高力 啓孝 13C-NMR 分光法によるピペリジン誘導体溶液とCO2 の反応に関する研究
  齋藤 諒人 赤外分光法によるP3HT:PCBM混合膜のキャリアトラップに関する研究
  首藤 大貴 13C-NMR 分光法を用いた1-HE-PD 溶液におけるCO2 の反応に関する研究
  中田 幸佑 有機無機ペロブスカイトCH3NH3PbI3 薄膜のラマン分光法による研究
  丸山 薫平 エシェル回折格子ラマン分光計を用いた精密ラマンスペクトル測定
  紋谷 佳奈 MEH-PPV イオン液体トランジスタのキャリア解析と電気化学特性に関 する研究
2014年度
  唐津 勇作 ラマン分光法による有機EL素子の蓄積電荷と劣化に関する研究
  小嶋 萌 狭バンドギャップポリマーPCPDTBTとPC71BMの混合物薄膜のラマン分光法による研究
  田中 裕美 ラマン分光法を用いた有機発光ダイオードの発光層の構造に関する研究
  牧野 達也 PTB7とPC71BMの混合物を活性層とした太陽電池の作製
  久常 真 13C-NMR分光法を用いた1−HE―PZ単体および混合アミン溶液とCO2の反応に関する研究
2013年度
  榎田 一平 ラマンイメージングによるP3HT:PCBM 混合物薄膜の構造に関する研究
  亀井 未亜 ペロブスカイト結晶増感太陽電池の作製
  川手 渚 赤外分光法によるPBTTT:PCBM 混合膜の光誘起キャリアダイナミクスの研究
  後藤 佐智衣 赤外分光法によるペンタセン:C60バルクへテロ接合層の分子配向に関する研究
  榊 祐介 Raman spectra and images of a monolayer graphene sample
  中村 友 ペロブスカイト太陽電池の作製
  横山 智子 ラマン分光法を用いたジピラジノ[2,3-f : 2’,3’-h]キノキサリン-2,3,6,7,10,11-ヘキサカルボニトリル(HAT-CN)の電荷移動に関する研究
     
2012年度
  秋山 浩太郎 ラマン分光法による PBTTT の固体構造に関する研究
  岩沢 康宏 BTQBTをテンプレート層としたH2Pc / C60有機薄膜太陽電池に 関する研究
  江上 龍馬 亜鉛テトラベンゾポルフィリンを用いた有機薄膜太陽電池の作製
  金澤 啓 ZnOナノ粒子, P3HT, PCBMを用いたバルクヘテロ接合膜の光誘起赤外吸収に関する研究
  林 小吾朗 13C-NMR分光法によるIPAE−PZ−2HE-PP−CO2反応系に関する研究
     
2011年度
  岩崎 亮太 前駆体合成法を用いたペンタセン薄膜の作製と構造に関する研究
  高橋 雄太 電気化学測定法を用いた有機薄膜太陽電池における開放電圧に関する研究
  新田 美穂 核磁気共鳴分光法を用いたアミン水溶液とCO2の反応に関する研究
  村田 博誉 ジインデノペリレンの分子配向とそれを用いた有機薄膜太陽電池の性能に関する研究
  吉田 大樹 ポリパラフェニレンビニレン誘導体:PCBMバルクヘテロ接合薄膜の光誘起赤外吸収
     
2010年度
  阿部 徹 核磁気共鳴分光法を用いたN-イソプロピルアミノエタノールとピペラジン混合水溶液の分子構造研究
  石川 智也 ラマン分光法を用いたCBPのアモルファス薄膜の構造に関する研究
  福田 文彦 共鳴ラマン分光法を用いたP3HT:PCBMバルクヘテロ接合型太陽電池の固体構造に関する研究
  森田 恵子 ラマンイメージングによるCsとCs2CO3をドーピングしたBCP薄膜に関する研究
     
2009年度
  磯田 隼人 赤外分光法を用いたナイロン11配向薄膜の外部電場効果に関する研究
  江口 潤 P3HT:PCBM太陽電池に関する研究
  栗原 良幸 CCS技術におけるアミンを用いた化学吸収法によるCO2の回収技術
  橋本 望 ペンタセン単結晶の偏光ラマンスペクトル解析
  宮村 将也 赤外分光法を用いたスチリルベンゼン誘導体の配向に関する研究
     
2008年度
  伊藤 陽太 ラマン分光法を用いたモリブデン酸化物をドーピングしたα-6T薄膜の構造に関する研究
  原島 大 赤外反射吸収法によるAlq3薄膜の配向と電場誘起再配向に関する研究
  廣瀬 正起 ラマンバンド幅を用いた有機ELの温度測定
  皆嶋 英洋 Alq3のラマンスペクトルの電極金属依存性に関する研究
  吉井 寛明 F4-TCNQをドーピングした亜鉛フタロシアニンの構造研究
     
2007年度
  大川 拓也 TOF法によるPF8薄膜のキャリア移動度に関する研究
  岸田 拓士 ペンタセンの赤外スペクトルと薄膜の分子配向に関する研究
  鈴木 奈央 有機EL素子の動作機構と発光効率
  瀬山 耕平 溶液の電場誘起赤外スペクトル測定法の開発
  田中 祐美子 ラマン分光法によるBphenに対するドーピング効果の研究
  増田 公則 ラマン分光法による銅フタロシアニン薄膜の分子配向解析
     
2006年度
  梅沢 優子 CBPラマンスペクトルの温度および固体構造に対する依存性
  河野 哲 FeCl3/Liを電荷発生層として用いた高分子発光ダイオードの作製と評価
  添田 有貴 poly(β-benzyl-L-aspartate)の振動シュタルク効果の測定
  田中 真人 溶融結晶法によるTTFを用いた有機電界効果トランジスターの作製
     
2005年度
  佐相 智紀 顕微ラマン分光によるAlq3のホールに対する化学的安定性の研究
  瀬戸 啓介 ポリジアセチレンLB膜の電界効果トランジスタに関する研究
  丹呉 直紘 TOF法によるP3HT薄膜のキャリア移動度に関する研究
  宮川 可奈子 チエニレンビニレンオリゴマーを用いた電界効果トランジスターに関する研究
  山田 哲平 Li/V2O5を電荷発生層として用いたタンデム型高分子発光ダイオードの作製と評価
  渡辺 恭彰 14族典型元素不飽和化合物のラマンスペクトル
     
2004年度
  奥村 正紀 PEDOT/PSSをホール注入材料に用いた高分子発光ダイオードの顕微ラマンスペクトル
  高嶋 健二 高分子マトリックス法による9-シアノアントラセンの振動シュタルク効果の測定
  中島 一裕 変位電流測定法を用いたペンタセン電界効果トランジスターのキャリア注入特性の解析
  藤森 正嗣 チエニレンビニレンオリゴマーを用いた有機電界効果トランジスターの特性に関する研究
  増井 晶子 7,8-ベンゾキノリンの振動スペクトル解析
  松田 恭彦 熱励起電流法を用いたペンタセンのトラップ準位の測定
  谷田 宏臣 コロネンを用いた有機電界効果トランジスターの研究
     
2003年度
  鎌田 祐亮 FeCl3酸化されたBP2Tの電子吸収とラマンスペクトル
  川口 順二 TCNQを用いた有機電界効果トランジスターの製作と物性に関する研究
  小柳 智裕 MEH-PPV電界効果トランジスタの電荷誘起赤外吸収
  酒井 平祐 スパッタリング法によるTa2O5薄膜の作製と有機電界効果トランジスターへの応用
  椙山 卓郎 ホール輸送材料TPDとNPDのラマンスペクトル
  鈴木 賢司 振動シュタルク効果の新しい測定法の開発とその解析
  田邉 彰洋 赤外吸収分光法を用いた銅フタロシアニン薄膜の配向解析
     
2002年度
  中野 永 反射吸収赤外分光法による銅フタロシアニン薄膜の配向解析
  平田 茂範 陽極酸化法によるTa2O5薄膜の作製と有機電界効果トランジスタへの応用
  宮本 佳洋 ポリ(4-ビニルフェノール)を絶縁体材料に用いた有機電界効果トランジスタの開発
  村椿 方規 PPV誘導体を用いた有機電界効果トランジスタの製作と移動度に関する研究
  森脇 誠 量子化学計算によるポリチエニレンビニレンとオリゴマーの立体配座に関する研究
     
2001年度
  坂本 里史 ポリフルオレンとその共重合体を用いた有機発光ダイオードの赤外吸収スペクトル
  田上 昭平 密度汎関数法計算を用いたポリエンアニオンの振動スペクトルに関する研究
  永井 由紀子 蛋白質ナノチューブの第一原理電子論と赤外分光
  濱木 裕史 FeCl3ドーピングされたポリチオフェンのポーラロン・バイポーラロンの安定性
     
2000年度
  鈴木 恒徳 PPV誘導体の電子・分子構造に関する研究
  辻 博也 Alq3/TPD有機発光ダイオードのステップ電圧に対する発光応答の測定
  古川 忍 MEH-PPV発光ダイオード特性の陰極物質依存性に関する研究
  本多 光太郎 密度汎関数法を用いたp-terphenylの基準振動計算と溶液の赤外吸収スペクトル
  前川 紫野 PPV誘導体を用いた有機発光ダイオードの劣化機構に関する研究
  山本 潤 Alq3/TPD有機発光ダイオードの劣化機構の研究
     
1999年度
  工藤 健一 共役高分子/C60複合体の構造と光誘起電荷分離機構
  小林 龍弘 全反射ラマン分光法を用いた高分子薄膜の表層に関する研究
  高尾 裕樹 ヨウ素でドーピングされたポリチオフェンの光誘起過程に関する研究
  鳥山 英里香 鎖状共役分子チエニレンビニレンオリゴマーの一価,二価カチオンの構造に関する研究
  中田 安紀 Alq3を用いた電界発光素子の製作と分光特性に関する研究
  橋本 敏 有機色素でドープしたpolyvinylcarbazoleを用いた単層型電界発光素子の製作と発光特性に関する研究
     
1998年度
  石間 満 ポリパラフェニレンビニレン置換体を用いた有機エレクトロルミネッセンス素子に関する分光学的研究
  岡村 大二 オリゴチオフェンの1価,2価酸化状態の電子構造に関する研究
  望月 友晴 立体規則性ポリ(3-オクチルチオフェン)の合成と構造に関する研究